森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > よくあるご質問 > Q10.自己資金はいくらくらい必要でしょうか?

Q10.自己資金はいくらくらい必要でしょうか?

Q.自己資金はいくらくらい必要でしょうか?

A.注文住宅に限らず、新築を購入する際には、やはり自己資金が必要になってきます。

土地の購入や、建物の契約金、住宅ローンの手数料や保証料、火災保険や登記費用など・・・

一般的には新築費用の10%なんていいます。

3000万円だと、300万円といった感じでしょうか。

しかし、これらすべてを現金で用意するとなかなか大変なものです。

住宅ローンの一つにこれら諸費用などを対象にしたローンも多数あります。

無理な資金計画はダメですが、家づくりの途中で資金ショートしてしまっては意味がありません。

森田建設でも担当者が資金計画の面からあらゆるご相談をさせていただきます。

ご自身でも資金計画を立てられると思いますが、家づくりのプロにもぜひご相談いただければ、きっと新しいアイデアなどもご提案できます。

資金の面は、とても重要なものです。

あいまいなまま進めると、自分自身を苦しめてしまいます。

でも、しっかりと計画を立てておけば、家づくりに集中し、また楽しむこともできます。

自己資金と借り入れは上手に使い分けることが重要です。

 

?

 

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.