森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > よくあるご質問 > Q37.無垢フローリングは扱いにくそうですが・・・?

Q37.無垢フローリングは扱いにくそうですが・・・?

Q.無垢フローリングは扱いにくそうですが・・・?

A.無垢フローリングは傷がつきやすく、色も変化していき、またオイル塗装などの手間隙もかけなくてはいけません。

そういう意味では、扱いにくいと言えるかも知れません。

でも無垢フローリングだからこそ扱いやすい点もあります。

複合フローリングの場合、モノを落として傷がつくと表面のシートが剥がれて、下地の木材チップなどが見えてしまいます。

補修液などを使用すると、明らかな色の変化に戸惑う方も多くいます。

なかなか補修しにくいのです。

それに対して、無垢フローリングの場合は、仮にモノを落として傷ついても補修は比較的に簡単です。

水を一滴たらしてアイロンを布越しに押し当てることで木が膨張を傷をふさぐこともできます。

サンダーなどで研磨することもできます。

何かと自分自身で補修ができるのが無垢フローリングのメリットなのです。

 

 

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.