森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > よくあるご質問 > Q43.10年保証の期間内に、もし森田建設が倒産したらどうなるのか?

Q43.10年保証の期間内に、もし森田建設が倒産したらどうなるのか?

Q.10年保証の期間内に、もし森田建設が倒産したらどうなるのか?

A.2000年より新築住宅の主要な構造部分や雨漏りの防止に関することについて、10年間の保証が義務付けられています。

しかし、森田建設が倒産してしまえば、施主様が補修工事を求めようとしても対応してもらえないことになってしまいます。

そこで、2009年10月1日以降に引き渡す新築住宅については、瑕疵の補修等が確実に行われるようにするために、保険加入か保証金の供託のいずれかが義務付けられました。

保証そのものの義務付けだけでは不十分なので、実際に保証できる制度にしようということですね。

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」、略して「住宅瑕疵担保履行法」で定められているものです。

保険に加入した場合には、この保険は、補修すべき森田建設へ支払われるのですが、倒産していた場合はお客様に直接支払われます。

 

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.