大阪・枚方 吉野杉で建てる 「おいしい空気が吸える家」
~創業30年・枚方で300棟の実績~

072-808-8800 9:00〜17:00 定休日:水・日

電話する

モデルハウス
見学会
ご予約はこちら

住むと病気になる? シックハウス症候群の原因になる「現代の家」とは?

原因1
現代の「普通の家」によく使われている合板・壁紙・床材の接着剤などに含まれる、ホルムアルデビドなどの揮発性有機化合物が空気中に拡散されるのが原因とされています。
原因2
多くの「高気密高断熱の家」と呼ばれる家では充分な換気計画がなされておらず、室内空気汚染物質が室内に滞留してしまうことが原因とされています。
原因3
ホワイトウッド等の「集成材を使った家」では、内部結露のリスクが高まり、結果湿度が上がり腐りやすく、カビやダニが繁殖しやすい環境になりやすくなることが原因とされています。

「現代の省エネ・高気密・高断熱の家」は、
おいしい空気が吸える家とはいえず 健康住宅という視点では
落とし穴がある事も…

熱交換換気システムで
お部屋の空気を
定期的に入れ換え

人が一生の間で一番口にするものは、
実は「空気」です。

人にとって「空気」は重要なモノであるにも関わらず、換気が充分されない汚れた室内の空気には、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどの物質が数多く含まれています。
汚れた空気を吸い続けることは健康を脅かす原因にもなり、悪い空気質が与える影響には、めまいや不眠、頭痛、動機や吐き気、のどの痛みなどさまざまに及びます。だからこそ計画的な換気により室内の空気をつねにフレッシュにしておくべき必要があります。

熱交換換気システムで24時間いつも新鮮な
「おいしい空気」を住まいにお届けします。

従来型の24時間換気システムにあった「電気代が高くつく」「メンテナンスのお掃除が大変」などの問題をクリアしたダクトレス方式を採用。自由な設計を叶え、住んでからのお手入れも簡単なダクトレス熱交換換気システムで、いつも新鮮で「おいしい空気」の家を建てませんか?

シックハウスの原因物質を吸収分解する
建材を使用

家で体調を崩す原因の一つにホルムアルデヒドの室内濃度の上昇があります。

ホルムアルデヒドの室内濃度が上がる原因としては、室内温度の上昇でホルムアルデヒドの放散量が急激に増加したり、規制外の家具からホルムアルデヒド等が放散されることが原因と言われています。 大人ももちろんですが、特に幼少期のお子様は大人以上に家で過ごす時間が長く、室内空気の摂取量が大人の2倍にもなるため、より細やかな配慮が必要です。
森田建設では、ホルムアルデヒドを吸収後、無害な物質に分解し再放出しないボードで壁・天井をすっぽりと包み込む工法を採用。室内温度35度の場合のホルムアルデヒド濃度は、一般的な下地材と比べて約1/5に抑えることができ、クリーンで健康・快適な室内空間を実現します。

木材の調湿作用で
梅雨の
湿気や冬の過乾燥を防ぐ

快適な室内での暮らしに欠かせないのが湿気の量を調整する調湿です。

木には優れた調湿機能があります。たとえば8帖の部屋の天井板にスギやヒノキを使用すると、湿度の変化に合わせて1リットル以上の水(水蒸気)を吸い込んだり、はき出したりするのです。まさに木をつかった家は「呼吸する家」と呼べます。
梅雨のジメジメした空気や冬の乾燥した空気はけっして気分が良いものではありません。ジメジメした空気も、過乾燥による肌荒れや窓の結露も、木を使うことで防ぐことができます。

最高品質である銘木
「吉野杉」を使用
防カビ防虫効果あり

「吉野杉」は年輪巾が細かく均一で強度が高く、
耐震性・耐久性の高い木造住宅に最適です。

一般的な住宅の構造材によく使われているホワイトウッド等の集成材は、とても腐りやすい木材です。たとえ防腐処理がされていたとしても数年で効果を失い、腐食が始まることでシロアリやカビの被害を受け、耐震性にも問題が生じる可能性があります。

「吉野杉」の最大の特徴は、芯が円心にあり曲がりが少なく、年輪巾が適度に細かく均一であること。他県産材では見られないこの特徴は、「吉野杉」の強度の高さを証明しており、耐震性・耐久性の高い木造住宅に最適な木と言えます。 耐久性、耐震性だけでなく、防カビ作用や調湿性にも優れた「吉野杉」で上質な木造住宅を叶えます。

大型地震に負けない耐震性「最高等級3相当」
台風にも耐えられる強度

建築基準法で定める耐震基準の1.5倍である
耐震等級3相当の建物を実現。

密植を経て長い年月をかけて育てられ強度が高い吉野杉などをつかった木造軸組工法と、バランスよく計算された耐震設計により、建築基準法で定める耐震基準の1.5倍である最高レベルの耐震等級3相当の建物を実現。
南海・東南海地震などの今後発生が予想される大地震に備えた地震に強い家を建てることで、家族がずっと安心して毎日を過ごせる暮らしを叶えます。

耐震等級3だと「地震保険料」が安くなる

耐震等級3にすべき理由の1つとして、地震保険の割引制度があります。地震保険には「耐震等級割引」があり、なんと耐震等級3の住宅は、保険料が半額の50%OFFになります。

「健康住宅」だけではありません! 「一棟懸命」へのこだわり

  • 建築士が
    土地探しをサポート

    建築士が建物を建てるプロの目線で土地探しをサポートします 不動産取引免許があり、地元の優良土地情報や、市場には出ない土地情報も豊富。建築士が土地探しから一緒にサポートさせて頂きます。

  • 自由設計の
    デザイン住宅

    自然素材を使った時代の流行に左右されない住宅をデザインします 漆喰や珪藻土、無垢材などの自然素材を品よく使い、デザイン性と機能性に優れたマイホームを自由な発想と自由な設計アイデアで叶えます。

  • 一棟懸命!
    だから年間8棟

    施工現場の大工さんとのコミュニケーションを特に大事にしています 施主様が現場の大工さんと直接コミュニケーションをとることも、森田建設では日常の風景です。全員がチームとなり、全力で一棟一棟に取り組みますので年間に建てられるのは8棟限定になります。

森田建設 新時代の 「おいしい空気の吸える家」施工事例

<事例1>リビングの中心にはあえて用途もなく、何も置かない“無”の空間を作りだすことで、モノを詰めすぎない“ゆったりした贅沢空間”。

<事例1>リビングの中心にはあえて用途もなく、何も置かない“無”の空間を作りだすことで、モノを詰めすぎない“ゆったりした贅沢空間”。

<事例2>天井壁紙にこだわった奥様ご自慢のキッチン。鮮やかなカラーがお部屋のアクセントに。キッチンカウンターは、お子さんと一緒に作業をしても余裕の広さ。

<事例2>天井壁紙にこだわった奥様ご自慢のキッチン。鮮やかなカラーがお部屋のアクセントに。キッチンカウンターは、お子さんと一緒に作業をしても余裕の広さ。

<事例3>施主様の家づくりの一番のこだわりは、しっかりした構造躯体。森田建設の家では、柱はすべて国産ヒノキの無垢材を使っていることが決め手になったとのこと。

<事例3>施主様の家づくりの一番のこだわりは、しっかりした構造躯体。森田建設の家では、柱はすべて国産ヒノキの無垢材を使っていることが決め手になったとのこと。

森田建設は展示場を持ちません だから実現!余計なコストをかけず「最適価格」

モデルハウス見学会にご参加のお客様の声

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

072-808-8800

営業時間:9:00〜17:00定休日:水曜日・日曜日

フォームからお申し込みの方はこちら

お問い合わせ内容必須
お名前必須
電話番号必須
ご連絡がつきやすい時間帯任意
メールアドレス必須
住所任意

見学会をご希望の方

ご希望のお日にちをご記入ください。月、日を選択いただいた上で、右欄にはご都合の良い時間帯がございましたらご記入ください。ご希望に添えないこともございますので、ご希望日は第3希望日までお入れください。お急ぎの場合は直接店舗までお問い合わせください。

第1希望日任意
第2希望日任意
第3希望日任意

その他ご質問・ご相談などございましたら、ご自由にご記入ください

ご質問・ご相談など任意