森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 工務店への住宅デザインの伝え方

工務店への住宅デザインの伝え方

2019-06-13

家を建てる時には

「こんな家が建てたい」

「あんな家が建てたい」

と、いろいろ想像されるのではないでしょうか。

しかし、こんな家を建てたいという住宅のイメージを伝えることは簡単ではありません。

 

そこで、これから注文住宅で家を建てようという方へ、どのように工務店に希望の住宅デザインを伝えたらよいのか、また希望の住宅のデザインを叶えるためにはどうすればよいのかを考えることはとても重要です。

まず、希望の住宅の「イメージ」を上手に伝えるためには「イメージの具体化」が必要です。

「和風の家が建てたい」

「輸入住宅風の家が建てたい」

という漠然としたイメージだけを伝えても、なかなか伝わりません。

人によって「和風住宅」「輸入住宅」のイメージは異なるからです。

 

イメージを上手に伝えるためには、

「こんな吹抜けをリビングにしたい」

「階段はこのような開放感のある階段にしたい」

など、より具体的に伝えるべきです。

その際に役立つのが、住宅雑誌やチラシの切り抜きや、インターネットから収集した施工事例の画像などです。

言葉にしなくても画像や写真を見せるだけで、希望の住宅デザインをそのまま工務店へ伝えることができる、しかも誰でもできて簡単だからです。

 

希望する住宅デザインを正確に工務店へ伝えるためにも、ぜひ家づくりを始めたら、住宅雑誌やインターネットなどあらゆる情報へ目を通し、アンテナを張ることは建て主としての重要な仕事といえます。

また、希望の住宅デザインの家を叶えるためにも、工務店選びは重要です。

「自然素材をつかったぬくもりある木の家を建てたい」

といっても、施工実績がなかったり、モダン住宅を得意とする会社などでは希望の家は難しいでしょう。

「医者」と一言で言っても、「外科医」や「眼科医」など、それぞれ専門分野があるように、家づくりにおいても「シンプルモダンな家が得意な工務店」や「木の家が得意な工務店」、「狭小地の3階建てが得意な工務店」など、それぞれ得意な分野が工務店によっても異なります。

工務店選びでは知名度だけで選ぶと希望の家が建たなくなるミスマッチが起きます。

自分が建てたい住宅のデザインにマッチする工務店を選ぶことも、建て主にとって重要な家づくりの第一歩といえます。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.