森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 枚方市長尾台でOB宅拝見レポート “自然素材の家の施工実例”

枚方市長尾台でOB宅拝見レポート “自然素材の家の施工実例”

2019-11-13
吹抜けリビング

枚方市にて自然素材の注文住宅を叶えられたK様宅をライター、カメラマンと共にお伺いした際のインタビュー記事をご紹介。

 

“自分らしさ”を凝縮した木の温もりある住まい

KO様の一番のこだわりは、しっかりした構造躯体。

森田建設では、柱はすべて国産ヒノキの無垢材を使っていて、そこが気に入ったとのこと。

 

「基礎に入れる鉄筋も基準のものより太くて丈夫。

こうした見えないところもきちんとしてくれる点が安心できました。」

 

さらに設計図の完成まで5ヶ月もの期間を費やしたというこだわりよう。

「一般的には1~2ヶ月ほどらしく、それでも真摯に向き合ってくれたことで、まずます信頼できました。」

 

自然光が入る広いリビングにしたいという希望を叶えるために吹き抜けにし、窓はもっとも大きなサイズを採用。

吹き抜けの2階部分にも大きなはめ殺しの窓や、通風と防犯を考慮した突き出し窓を入れている。

 

テレビの背面にペイントウッドとヘリンボーン柄の壁紙を使い、個性的なKO様の思いを反映したカリフォルニアモダンのリビングが完成しました。

また、ダイニングの天井は2階の床組みが見える現し天井にし、通常よりも40cmほど天井高を上げて、開放感のある空間に。

 

こうした空間使いや間取りだけでなく、鮮やかな色使いもKO様の住まいで目を引くポイント。

デニムや織物の壁紙をKO様ご親戚からご提供いただき、施主支給を含めて通常の5倍以上の壁紙を使ったこだわりよう。

 

そんな趣味嗜好を思い切り詰め込んだ、“自分らしさ”が溢れる住まいこそ、真に安らぎを感じる住まいになりました。

 

-建築ぱど 取材より-

 

 

お気に入りポイント1

吹抜け化粧梁

化粧梁をめぐらせたシンボリックなリビングの吹抜け。

ソファに寝転ぶと2階の窓から月が見え、ご主人のお気に入りスポットになっているそう。

 

 

お気に入りポイント2

対面キッチン

経年変化で風合いが変わるデニムの壁紙やブリックタイル風の壁紙を使い、サーファーズハウスのイメージをベースにデザインしたキッチン。

 

 

お気に入りポイント3

クライミングウォール

リビングの壁にクライミングウォールを取り付けて子供の遊び場に。

梁からロープを垂らしてブランコにするなど、遊び心溢れる空間だ。

 

-建築ぱど 取材より-

 

このお店を選んだワケ

思いを実現してくれる工務店選びには苦労しました。

森田建設さんと出会ったのは、工務店探しを始めて2年半経った頃。

「これはできません」と言われ続けたことでも、森田建設さんは当たり前のこととしてやってくれる、自由度の高さが決め手になりました。

 

-建築ぱど 取材より-

 

担当スタッフより一言メモ

しっかりとした構造、広々したリビングに大きな吹抜けから光をたっぷり取り込むなど家づくりのテーマはいくつかありましたが、一番大きなテーマが「人と違うことをしたい」。

右を見ても、左を見ても同じような家が建ち並ぶ分譲地のような家だけには絶対にしたくないという思いが強かったK様ご夫婦。

外観も遠くから見ても一目で我が家とわかるようなデザインにしたいとこだわられました。

特に「人と違うことをしたい」というテーマを象徴しているのが壁紙のカラーコーディネート。

その独特な感性で世界に一つしかない個性溢れる空間が、玄関から階段、リビングやトイレにいたるまで表現されています。

勉強する子供

 

枚方市の注文住宅ならアトリエ工務店の森田建設へ

森田建設は、手の届く価格で“ちょっとおしゃれな自然素材の家”を叶えるアットホームなアトリエ工務店です。

枚方市で土地探しからの注文住宅を実現する設計事務所の森田建設なら、お客様と設計士が直接お話しをしながら思い描く家づくりを叶えます。

 

自然素材・無垢材をつかった木の家の注文住宅のご相談なら、枚方市の工務店【森田建設】へおまかせください。

現場調査や設計プランニング、見積りはすべて無料ですので、ご安心ください。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.