森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 「出会いから引渡しまで」全て一人のスタッフが担当する安心の家づくり

「出会いから引渡しまで」全て一人のスタッフが担当する安心の家づくり

2019-11-16
注文住宅イメージ

注文住宅の成功のカギは、“担当者との十分なコミュニケーション”が取れるかどうかで決まります。

どんなに価格が安くて、どんなに豪華な仕様であっても、建売住宅を買うならまだしも、一緒に注文住宅の家づくりをゼロから進めていく担当者と十分な打ち合わせができず、さらに相性が合わなくては、家づくりはつまらないものにしかなりませんし、むしろ完成時には後悔しか残りません。

工務店を決定した大きな理由の上位には、価格や仕様、会社の知名度など以上に「担当者の信頼性や相性の良さ」が契約の決め手になったという割合が例年1・2位に入るのも納得です。

 

しかし、一般的な工務店やハウスメーカーの家づくりでは、営業担当、設計打ち合わせ担当、現場担当というたくさんの担当者が場面に応じて入れ替わり立ち代りしながら家づくりを進めていきます。

これでは“担当者との十分なコミュニケーション”が取れず、むしろ「話しの食い違い」が連発で、工務店とお客様とで意見の食い違いから揉めることもしばしば・・・・。

「契約前に営業担当さんに約束していた話しが、契約後の設計打ち合わせ担当になった途端に知らないといって約束していた話しをうやむやにされた」

「打ち合わせの時に『現場で最終確認しましょう』と話していたことが、現場担当には伝わっておらずに打ち合わせ無しに工事を進められた」

「契約前の営業担当は信頼できて相性もいいから契約したのに、契約した途端に担当者が変わり、その設計打ち合わせ担当と相性が悪く、また熱心に提案や打合せをしてくれなかったので後悔した・・・・」

こんなことが日常茶飯事的に現場で起きているのが住宅業界の実情です。

 

住宅業界がよく「クレーム産業」といわれる理由は、実はこんな「担当者がころころ変わる」ということが原因で起きているのです。

このようなことから森田建設では、「出会いから引渡しまで」全て一人のスタッフが担当することで、お客様に安心して家づくりに取り組んでいただけるよう心がけています。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.