森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 親から資金援助を受けて家を購入する

親から資金援助を受けて家を購入する

2022-07-23
親から資金援助を受ける

家を建てる資金計画の中で、自己資金・住宅ローン以外に資金を準備する方法として「親から援助を受ける」という方法があります。

この場合に注意することがあります。

それが「贈与税」について。

相続時精算課税などの非課税措置もありますが、制度により期限があったりするので、ここではそういった税制優遇策以外の方法を2つご紹介。

 

親から資金援助を受けて家を購入する

①親と建物を共有する場合

親と建物を共有する場合は、資金を負担した割合に応じて、それぞれの持分比率として登記すれば、贈与税は払わなくて済みます。

ですので、マイホームの半分を親が資金援助してくれたのに、100%自分の持分であるという登記をすれば、親から贈与があったとみなされて、高額な贈与税対象とみなされます。

 

②親からローンで借りる

2つ目は、親からローンで借りる方法です。

この場合、返済の事実があればあ、贈与税がかかりません。

もちろん貸し借りや通帳による返済の履歴など、証拠はしっかりと残しておくことが重要です。

このように親からの資金援助は気軽にできる反面、しっかりと手順を踏んでいないと、贈与税の対象となりますので、注意しましょう。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright c 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.