森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 現場ブログ > 筋交い・耐力面材の取り付けー藤阪東町の家

筋交い・耐力面材の取り付けー藤阪東町の家

2017-07-03

枚方市で注文住宅の新築工事中の藤阪東町の家では、現在、検査へ向けてまっしぐら。

筋交いや耐力面材、建築金物の取り付けで大工工事がどんどん進んでいます。

最近、当社の現場では筋交いは比較的に少なく、1棟あたり1~2箇所程度でしょうか。

自身に対する強度としての壁は、最近は筋交いより耐力面材で取ることが多くなってます。

もちろん耐力面材や筋交いもやたらめったら入れたらいいというものでもありません。

設計士の先生とも相談しながら「適正な量と配置」を計画し、施工しています。

耐力面材が最近増えている理由としては、筋交いに比べて、引っ張りへのチカラに強い点、

エアコン配管などの開口を開ける場合に備えてということが理由にあります。

耐力面材は一定の開口であれば補強なしに開口してもOKとされていますので、エアコンなどの

配管を引越し後に開ける際にも神経質になりすぎる必要がないと言えます。

ですが、筋交いの場合は万が一、エアコン開口をした際に筋交いを一部欠くことになると、まったく

地震への耐力壁としての機能をなさなくなるので大変です。。。

そんな理由から最近では、面材による耐力壁の設置が増えています。

建築も日々進化するもんですなあ。。。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.