森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 未分類 > 建て替え費用って何が必要?

建て替え費用って何が必要?

2017-10-20

建て替え独自の必要な費用とは

建て替えを考える上で、資金計画は重要です。

そして、建て替えと、土地から探して注文住宅をするので、資金的にも大きな違いがあります。

建て替え独自の必要な費用について見ていきたいと思います。

 

建物解体費用

更地を購入して注文住宅を建てるのとは違い、現在住んでいる住まいを一度解体して新築するのが建て替えです。

ですので、現在住んでいる既存の建物を解体する必要があります。

解体費用は、木造住宅なのか、鉄骨造なのか、鉄筋コンクリート造なのかにより金額もバラバラです。

また、延床面積にもよります。

注意したいのが下記の2点です。

①建物の内部の残存物の有無・・・建物の内部に家具やゴミが処分されずそのまま放置されている場合は別途必要がかかります。

②重機解体か、手バラシ解体か・・・隣地との建物の距離が近い場合など、現場状況によっては、解体の一部または全部を重機ではなく、人海戦術で人手による手バラシ解体をしなければいけない場合がありますが、この場合はやはり手間賃が必要であり、別途費用が必要になります。

 

仮住まい費用

現在住んでいる住まいを出て、どこかに仮住まいする必要があるのが建て替えです。

仮住まいを借りる場合は、通常の賃貸の条件と異なることがあります。

たとえば、敷金や礼金などの保証金関係は不要だが、家賃が少し割高になるなどです。

(但し、商習慣として、大阪や京都では敷金や礼金なども現在も求められる場合もあります。)

一般的に、不動産会社による仲介を依頼するよりも、大家さんがわかれ直接交渉したほうが、より有利で柔軟な条件になる場合が多いです。

仮住まいを借りる場合は、当初の工程より長い期間を大家さんに伝えておいたほうがよいでしょう。

工事の延長など不意な事態に対応するためです。

 

トランクルーム費用

これは、仮住まいだけでは荷物を収納できない場合に、別の場所で借りる収納スペースとなります。

大きな仮住まいを借りることができればいいのですが、無理な場合はトランクルームの活用も考えておきたいものです。

1ヶ月数千円~数万円と、価格差は大きさによりかなり異なります。

また、意外と言ったら失礼ですが、大阪や京とでは契約済みが多く、空いているトランクルームが少ない場所もよく見かけます。

引越し業者などもトランクルームを所有している場合も多いので、早めの相談が必要です。

 

ゴミ処分費用

これまで何十年と住んでいてなかなか捨てきれずに置いていたモノは、この仮住まいへの引越しの機会にぜひ捨てる・残すを分けましょう。

正直、この機会に分けないとまた何年先にゴミ処分となるかわかりません・・・

ゴミ処分は大阪府や京都府などの市区町村では、多くのものは無料または格安でしてくれます。

但し、1ヶ月の処分数は、一定数に数量限定されているので、早い時期から毎月毎月、処分していくことが重要です。

民間の業者へ処分を依頼すると、想像以上に費用がかかります。

安価な行政サービスを上手に利用しましょう。

 


大阪の注文住宅・建て替え/枚方市・交野市・寝屋川市・京田辺市・八幡市を中心に一棟懸命な注文住宅に取り組む工務店【森田建設】

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.