森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 換気を考えた収納建具の選択

換気を考えた収納建具の選択

2018-02-05

ここ近年の日本の住宅は、高気密、高断熱化がどんどん進んでおります。

その為、光熱費が飛躍的に軽減できるのは言うまでもないのですが、逆に問題もたくさん出てきているのも事実。

?気密、断熱のみ性能を上げても、換気をしっかり考えないと、結露が出てしまったり。。。

?

この断熱、気密、換気の3つのバランスをしっかり考えていく必要が必須となります。

⇒ 非常に難しい話になるので本日はここには触れません。

?

本日は換気のことには触れず、ただ、この高気密、高断熱の空間で行き場を失った湿気の対策を少し考えたいと思います。

?

湿気対策が可能な商品(調湿作用のある商品)

・エコカラット

・漆喰

・無垢のフロアー

・無垢のドア

・調湿機能を持った石膏ボード

・木板を壁に貼る

?こういった商品のご提案が非常に受け入れられご採用いただいているケースが多いのです。

?

しかしどうしても湿気がこもりがちな押入れの中

?

良く耳にしますのは、ホームセンターで湿気を取ってくれる商品を購入されたり

すのこを活用してカビを防いだり

しかし良く考え、思い出して見ますと熱帯地域のリゾートホテルのクローゼットってどうなってましたかね。

そうです。

こんな感じのルーバークローゼットが多いのでは。。。

?

これは室内のクローゼット内の湿気を行き来させてしまえばという発想です。

空気のバリヤフリー化しましょうという話です。

?

しかし実際、ルーバークローゼットって造作で作成するのは高額になるし、建材メーカーがシート貼りでつくろうものなら、ルーバー11枚シートを巻くことを考えるだけでも高額になる。

いい商品は、なかなかありそうでない・・・と思いきや・・・あります!!!

ウッドワンの無垢のルーバークローゼットを使おう!

機能とデザイン性を兼ねそろえたいい商品です。

ベットルームやキッチン、玄関、水廻りなど様々なお部屋の収納スペースで活躍すること間違いありません!

?

?

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.