森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 契約までの流れを知る

契約までの流れを知る

2022-03-26
契約までの流れを知る

工務店に建築を依頼する場合、依頼から契約まではどんな流れなのか簡単にご紹介します。

 

一般的には設計相談を最初におこないます。

その際にファーストプランを作成するにあたり、希望の間取りや暮らし方、設備などの仕様の要望などを伝えることになります。

 

全ての要望を頭の中に入れておくのは大変なので、家づくりをスタートしたら家族共有の家づくりノートをつくっておくと便利。

間取りのこと、資金計画の事、設備などの仕様の事など家族みんなの家づくりの要望を気軽にメモ書きできるノートにしておくのです。

 

これがあると、工務店にも要望を簡潔にまとめて伝えることができ、伝え漏れを少なくできます。

 

設計相談の後に、工務店では敷地調査や役所等の関係各所への調査や相談をおこない、その後にファーストプランの設計に入ります。

土地がみつかってから工務店に要望を伝えて設計を依頼するのもいいのですが、依頼を希望する工務店が決まっていればあらかじめ要望を伝えておくと、土地が見つかった際に速やかにファーストプラン設計に入ることができるので、このような事前準備をしておきましょう。

 

ファーストプランが完成するとプラン確認の打ち合わせがおこない、その際に変更点なども伝えるといいでしょう。

 

このプラン打ち合わせを複数回行う中で、見積もりなども提示されます。

工務店では材料などに標準仕様が設定されていることが多く、聞き取りからプラン提示までがスムーズです。

 

但し、標準仕様と、標準仕様から外れたオプション項目が明確に分かれるので、その点は十分に確認するようにしましょう。

 

工期や金額などに納得いけば「工事請負契約」を結ぶという流れになります。

 

 

 

◆感動創作工務店の森田建設◆

森田建設のシックハウスの経験から生まれた家族との時間と健康を第一に考えた家づくり。

安心安全は当たり前!おいしい空気が吸える「新時代 の健康住宅」モデルハウスを公開中!

大阪・京都の枚方市・寝屋川市・交野市・京田辺市・八幡市を中心に活動しています!!

#工務店
#自然素材の家
#健康住宅
#注文住宅
#木の家
#家づくり
#モデルハウス
#大阪府
#枚方市
#森田建設
#木の家づくり
#天然素材の家
#国産材
#無垢材の家
#漆喰壁
#珪藻土の壁
#オーガニックな暮らし
#塗り壁の家
#シックハウス
#アトピーっ子
#無垢フローリング
#シラスそとん壁
#吉野杉の家
#吉野檜
#現し天井
#羽目板
#珪藻土クロス
#蜜蝋ワックス
#エコクロス
#セルロースファイバー断熱材

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright c 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.