森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 印紙税とは

印紙税とは

2022-06-07
印紙税

家を建てる際・建てた後にはさざまざな税金がかかてきます。と、前回ご紹介しましたね。

今回はその中でそれぞれの税金を少~しだけ深いようで浅~く簡単に勉強してみましょう!

 

印紙税とは

まずは、印紙税です。

住宅を新築する場合には工務店と請負契約書を交わします。

また土地を購入する場合には、売主と売買契約を結びます。

そして、住宅ローンを申し込む場合は金融機関と金銭消費貸借契約書を交わします。

このように契約書を交わした時に課税されるのが印紙税です。

印紙税の額は、請負金額や土地購入金額、ローン借入条件などにより定められていて、収入印紙を契約書に貼って消印することで納付します。

ちなみに2022年現在では、不動産の譲渡売買や、建築工事の請負に関する契約書については税率が軽減されています。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright c 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.