森田建設

大阪・枚方市で漆喰と無垢材・自然素材の木の家を建てる工務店の森田建設

HOME > 社長ブログ > 建て替えと住宅ローン減税

建て替えと住宅ローン減税

2017-10-30

建て替え新築する際に、お金のこと気になると思います。

少しでも安くいい家は建てたいものです。

国ではこうした家を購入する方、建て替えをはじめ新築を建築する方などに減税の制度が設けられています。

多くの方が住宅を購入・建築する際に利用する住宅ローンをつかった減税の制度です。

これを「住宅ローン減税」といいます。

とても有名な減税なので、ご存知の方も多いと思いますが、これから建て替えをするという方にも、役立つ情報です。

 

住宅ローン減税とは

住宅ローン減税とは、年末の住宅ローン残高の1%を所得税から10年間控除できる制度です。

認定長期優良住宅および認定低炭素住宅は、一般の住宅に比べて借入金の年末残高限度額が1000万円多く設定されます。

 

適用期限は平成33年12月31日入居分まで

消費税8%または10%の場合に限り、認定住宅ならば最大500万円まで、一般住宅ならば最大400万円の控除を受けられます。

但し、住宅ローン減税の適用期間は平成33年12月31日までの入居分までとなっています。

ですので、建て替え新築工事が12月31日に終了しても、入居が翌日以降であれば、適用対象外となりますので、注意が必要です。

 

対象住宅

・住宅の新築(建て替えも含む)・・・床面積50㎡以上

・既存住宅(中古住宅)・・・床面積50㎡以上、築誤20年以内、既存住宅売買瑕疵保険に加入など

・増改築・・・床面積50㎡、工事費100万円超

などが、対象住宅となります。

この中にもちろん、建て替え新築も含まれます。

 

所得要件

合計所得金額3000万円以下

つまり、高額所得者は対象にはならないというわけです。

 

住宅ローン減税額シュミレーション算出方法

住宅ローン減税の控除額は「年末ローン残高の1%×10年間」が基本的な考え方ですが、正しく算出するには下記の3つの計算をする必要があります。

①(年末ローン残高-公的補助金等)×1%

②所得税+住民税(136,500円まで)

③借入金限度額(一般住宅は4,000万円)×1%

この①②③の内、最も小さな金額が、住宅ローン減税を受けられる金額となります。

 


大阪の注文住宅・建て替え|枚方市・交野市・寝屋川市・京田辺市・八幡市を中心に建て替え注文住宅に取り組む工務店【森田建設】

建て替えのことなら、建て替え注文住宅の専門店の森田建設へご相談ください。

有限会社 森田建設
〒573-0153 大阪府枚方市藤阪東町2-15-1
TEL:072-808-8800 FAX:072-808-8801
営業時間:9:00~17:00

森田建設

Copyright © 2017 MORITA CONSTRUCTION. All rights reserved.